忍者ブログ
おもにオンラインゲームに関する話題を取り扱っております。どっちかって言うとソロプレイはお好きじゃありません。
[87]  [86]  [85]  [80]  [79]  [75]  [73]  [72]  [71]  [70]  [68

 [PR]

2017/10/20 (Fri)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 "V" for Vendetta

2008/04/29 (Tue)

っていう映画を見た。

12歳未満が見たらだめよっていうちょっと大人な映画。(12歳以下が見たところで意味がわからんだろうが)

感想は・・・


「教養ある大人の人が見る映画だなぁ」

という何とも言い難いものだけどね。

制作陣は結構大物で、マトリックス三部作の助監督と脚本家、主人公にはMr.Smith役のヒューゴ・ウィーヴィングなんて、まるで仲良し同士で作っちゃったみたいなww

もとはイギリスだかのコミックが原作らしい。

ここで描かれているのは、第三次大戦後、全体主義国家となった英国での謎の人物"V"の活躍とそれに関係する人たちの心の変化というか、現状への疑問の具現化。

国家の指導者がアドルフ・ヒトラーをもじったアダム・サトラーだったり。描写もそっくりで明らかパロディーだったのが面白い。

とにかく劇中では"V"が関係する物事が多く出てきて、主人公の自己紹介なんてほとんどの単語が"V"から始まるっていうすげー言葉遊びやってのけてる。

シェイクスピアの作品からの引用とかも結構あったりして、知ってる人が見ると思わず おお! って言いたくなるような感じだった。

最初は、なんだ、また時代に取り残されたヒーローの物語かと思ったんだけど、そんじょそこらのヒーロー活劇とは一線を画していた。

アクションとかCGとかはB級映画以下だけどねぇw

たまにはこういう格調高い(気がする)映画を見るのもいいもんだ。

レンタルビデオ屋行けば借りれるだろうけど、これは持っててもいい映画の一つだなぁ。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Benikujira

Nullへ出稼ぎ中


Kujirayama

Enneagram Rocks - CEO

NEW COMMENT
[Snuhamene][07/27]
[Lestina][05/31]
[Kinda][09/18]
[Masanori][09/02]
[13][08/25]
ようやくリアルも落ち着きEVEOnlineをプレイ中。
新コープ「Enneagram Rocks」を立ち上げ、絶賛メンバー募集してます!
EVEOnlineをこれから始めようと思っている方は、是非ともあの奥深い世界を体験してください。連絡いただければ無料期間延長プログラムをご紹介します。

Copyright © Benikujira & Enneagram Rocks. All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]